IELTS (speaking) 対策ースピーキングの練習方法(前編)ー

f:id:l0vu4evr:20190709151138j:plain

スピーキング対策をしよう!


Pre-sessional Course が始まったので、Pre-sessional Course について書きたいのですが、それは時間のある週末の記事にまとめたいと思います。

 

そして、今回はIELTSのスピーキング対策についてご紹介したいと思います。

日本に住んでいると、なかなか英語を話す機会がないので、スピーキングはライティングと同じくらい難しい項目ですよね。

 

実は、私は以前英語の教員だったので、、、

(*日本語教師としての経験もありますが、実は小中学校教員が私の本職でした。)

生徒のスピーキングをどのように高めるか?という点はとても考えました。

 

もちろん、話す機会を増やす!ということが早いかもしれません。

でも、話す機会を増やすって・・・どうすればいいのか・・・。

と迷ってしまいますよね。

そこで、今回は話す機会を増やす方法についてご紹介します。

 

そして、やっぱり知りたい一人での勉強方法!については、次回号(後編)でご紹介いたしますね。

 

<話す機会を増やす方法>

1)無料で話す機会を増やしたい方向け

Conversation Exchange https://www.conversationexchange.com/

英語教えてもらう代わりに、自分の言語を教えるような、win-winの関係を築けるサイトです。

*ただし、色々な目的の方がいるので、適切な人を選ぶことがコツです。

*私はこのサイトを使ってタイ語ー日本語の言語交換をしたことがあり、とてもいいラングエージパートナーに出会えました。(見極めが肝心です。)

 

2)全体的な英語力向上を目的としている方向け(有料)

オンライン英会話

(例1)DMM 英会話 https://eikaiwa.dmm.com/

色々な先生がいます。値段も普通の言語学校よりも安く取り組めますし、好きな先生を選ぶことができるのでお手軽です。

 

(例2)Native Camp https://nativecamp.net/

DMM 英会話と同じようなものですね。お手軽です。

 

少し、ユニークなものとしたら、、、、

Cafe talk https://cafetalk.com/?lang=ja

こちらは、会社を通さずフリーランス先生方が独自のプランでスピーキングの練習などを公開しています。DMM英会話やNative Campよりも価格は良心的だと思います。

 

3)IELTSに特化した練習がしたい方向け(有料)

IELTS answer.com  https://www.ieltsanswers.com/

この先生は、IELTSの試験官も行ったことがある先生ですので、私は信頼を置いています。しかし、IELTS特化型なので、とても高いです。1回30-35分で$20 (約2000円)

本番前にお試しとして受けるのをお勧めします。

 

Cafe talk https://cafetalk.com/?lang=ja

先ほども紹介させていただきましが、こちらは元面接官の方などがフリーランスとしてIELTS特化型の講座などを展開している場合があります。

なので、IELTS特化型の対策としてもお勧めです。 

 

次回号は、一人での学習方法です!

少々お待ちくださいね!

 

そして、今日はPre-sessional Course 2日目!

元気にいってきます〜♪


イギリスランキング