IELTS (speaking) 対策ースピーキングの練習方法(後編)ー

 f:id:l0vu4evr:20190709151138j:plain

日本に住んでいると、なかなか向上しにくいスピーキング力

前回は、どんな方法で講師を探すか?という観点から記事を書かせていただきました。

その記事はこちらです。

 https://ucl.hatenadiary.com/entry/2019/07/09/IELTS_%28speaking%29_%E5%AF%BE%E7%AD%96%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E7%B7%B4%E7%BF%92%E6%96%B9%E6%B3%95%EF%BC%88%E5%89%8D%E7%B7%A8%EF%BC%89%E3%83%BC

 

まだ読まれていない方は、ぜひ読んでいただければと思います。

 

今回はスピーキングの練習方法(後編)の「一人で学習する方法」をご紹介させていただきます。

 

<一人で学習する方法>

1)スピーキングノートを作成する

 スピーキングノートとは、過去問の答えを文章で書いたものです。

私のスピーキング対策は基本的にこれでした。

このノートを作ることで、考えが整理されるだけでなく、面接の本番前に読み返しながら、緊張を押させることができます。

オススメ勉強方法です!

 

2)一人英会話をしてみる(少しオタクっぽいですが・・・)

時間のあるときにブツブツ唱える練習です。

例)テーマ:Mirror 

I have a favorite mirror in my room.

This was given by my grandmother.

The color is ~・・・

などなど、1分〜2分くらい、自由に身の回りの物をお題として、ブツブツ唱える練習です。

これは、Section 2の特訓になりますし、普段の英会話の特訓としても実用的です。

Section2は、1分30秒話さなければいけませんので、お題に書いてあることだけでなく、余計な情報も加えてあげるべきです。

その余計な情報を加える練習としてもブツブツ英会話は効果的です。

ぜひ、お試しあれ!

 

3)Youtubeの模擬スピーキング動画を見る

Youtubeを検索すると、Bandスコア別にたくさんの動画があります。

イメトレにもありますので、絶対に見てから本番に行くことをオススメします。

(例)https://www.youtube.com/watch?v=lnkHxZPw4pc

 

4)IELTSに特化した講師を探したい方向け(有料)

f:id:l0vu4evr:20190713192917p:plain

Udemy https://www.udemy.com/

こちらは、フリーランスのIELTS講師が動画を作成し、それを一般に有料で販売しているサイトです。語彙、構成など色々な観点からIELTSスピーキングでポイントとなる動画を販売しています。

こちらを購入すれば何度でも半永久的に見ることができますので、一人での学習にとても役立つと思います。

 私の日本語を勉強していた生徒は、こちらから日本語の動画を購入して試験対策を行なっていました。

 

こんな感じで、ぜひスピーキング力アップ目指して頑張ってみましょう!!

 

*IELTS対策について質問のある方は、ぜひいつでもコメントを入れてくだされば、ご回答致します!


イギリスランキング