イギリスでスリ対策ーお金の持ち歩き方ー

 目次

ロンドンのスリの実態

ロンドンは本当にスリが多いです。

プロのスリ集団が、日々ターゲットを狙って、街中をウロウロしています。

これまで、アジアに長期滞在してきましたが、アジアなんか比にならないくらいロンドンは危険だと思いました。

スリの事例については、以前記事にまとめたので、こちらをご覧ください。

 

ucl.hatenadiary.com

 

基本的なスリ対策

とにかく、スリが多いので私は日頃からスリ対策をしています。

1基本的には買い物は観光客の多い場所には行きません

2食事をするときは、カバンは目のつく場所に置くようにしています。

3カフェでは、荷物を置いてトイレに行くことはしません

スリがしにくカバンを使っています。

お財布の中は最低限のものしか入れません。

 

 

スリ対策用のカバン

皆さんは、どのようなカバンを使っていますか?

 

 

 

f:id:l0vu4evr:20190911172704j:plain

 

 

 

私はリュックを使っていますし、イギリス人は結構リュックを背負っている人が多いと思いました。

でも、実は背中にチャックのあるリュックは、被害に合う可能があります

 それでも、やっぱりリュックの方が安全だと思います。

 

被害者の多くは、ショルダーバッグや、チャックがないバッグを使っている人

これらは、本当に危ないので、ロンドンでは使わない方がいいでしょう。

 

リュックの場合は?

リュックを後ろに背負うのではなく、前にかけていたら、安全だと思います。

ただし、歩きにくいのは確かです。逆に、前が見にくくて怪我をしかねない(汗)

 

ですから私のカバンは、背中のこんなところにポケットがあるリュックを使っています。

 

 

 

 

f:id:l0vu4evr:20190911172745j:plain



 

 

これなら、かなり安全♪

 

ですが、油断大敵!

スリ集団は全てのバッグのタイプを知っているそうです(あくまでも噂です)

そのため、このバッグを見たときに、おそらく私がどこにお財布を隠しているのか分かっているようです。

もし、私がこのバッグを席に置いて、トイレに立ったら・・・

きっと、この背中のポケットから、ササッとお財布を盗んで行くことでしょう・・・。

バッグの機能性が高くても、本当に気をつけなければけませんね。

  

 

お財布の中に入れるもの

万が一お財布が盗まれてしまった場合のことを考えて、お財布の中には最低限のものしか入れないようにしています。

日本だったら、運転免許証・複数のATMカード・複数のクレジットカード・色々なポイントカード(笑)とある程度のお金を入れて持ち歩いていました。

でも、スリの被害を聞くごとに、私はお財布の中身を減らしていきました。

無駄なものは持ち歩かない!

を原則とし、私のお財布は20ポンド(2600円程度)のお金サブバンクのデビットカードのみにしました。

サブバンクを作ってからは、メインバンクのATMカードの持ち歩きは危険なので、やめました。

キャッシュレスの勧め

イギリスはカード社会化が随分進んでいます。

ですから、どんな時もデビットカードで対応できます。

こちらの銀行を開設すると、ATMカードとデビットカードが一体化しているカードを作ってくれたり(例)Barkleys / Lloyds / HSBCATMカード1枚+デビットカード1枚を作ってくれたりします(例)Santander 

 

このデビットカードさえあれば、お財布にお金を入れてなくても、基本的には不便なく生活できるのですが、メインバンクのデビットカードが盗まれたら、最悪ですよね。

 

ですから、私はサブバンクとしてインターネットバンクのMonzoを開設しました。

f:id:l0vu4evr:20190911164931p:plain

Monzoはスマホのアプリで、とても簡単に銀行開設することができます。

必要な書類は、パスポートだけ。

顔写真をとって、レコーダーにI want to open my bank accountのような(本当の文章は、Monzoのアプリで表示されます。)フレーズを吹き込んだらOKです。

そうすると、2〜3日でピンクの可愛いデビットカードが届くんです。

f:id:l0vu4evr:20190911170435p:plain

 

私はメインバンクからこのMONZOバンクに必要な分だけお金を移動させて、MONZOのカードだけを持ち歩いています。

そうすることで、万が一スリに合っても、被害額は少なく済むし、メインバンクに被害が無いと、こちらの滞在費も安全に管理できるからです。

 

 

オイスターカードの登録

オイスターカードとは、日本のSuicaPasmoのようなカードです。

f:id:l0vu4evr:20190911170816j:plain

このオイスターカードについては、以前の記事をご覧ください。

 

ucl.hatenadiary.com

 

基本的には、みなさん一定金額をチャージしながら使っていると思いますが、Travelcardと言って、1週間や1ヶ月の定期券を買うこともできます。

 

私が初めて定期券を買った時は、約250ポンド(約32,500円)もしましたので、盗まれたらどうしよう・・・と思いながら、オイスターカードを握りしめていました。

 

実は、このオイスターカード、Transport for Londonのサイトで個人番号登録ができるんです。

万が一、スリの被害に合った場合、個人番号登録をしていると、TFLが残高分を全額補償してくれるシステムがあります。

登録はこちらからできますので、

https://oyster.tfl.gov.uk/oyster/link/0004.do

オイスターカードを持つ人は必ず個人番号登録をすることを勧めます。 

*登録は無料です!


イギリスランキング