お昼ご飯が無料で食べれる!?

最近の私

2週間ほど前から、ハウスオーナーが日本に帰国しているので、私は猫ちゃんと一緒にお留守番をしています。

猫ちゃんは、私と一緒に生活するや否や、毎晩ダイニングテーブルで寝るようになりました。

きっと、私を下に見ているのでしょう。
f:id:l0vu4evr:20191031090501j:image

 

無料のランチを発見!

さて、今日はお気楽な日記です(笑)

前から、うっすらと、どこかで、曜日限定で、無料のご飯を配っているらしい・・・という情報は聞いたことがあったのですが、あまり気にしていませんでした。

 

そしたら!

なんと!先週見つけてしまいました!!

 

 

 

f:id:l0vu4evr:20191031085055j:plain

 

 

 

このおじさんが、自転車でご飯を運んできてくれていました。

 

実は、先週の水曜日、たまたま12時半ごろにUCLの近くを歩いていたら発見!

今日も同じ時間に行ってみたら、ありました。

つまり、毎週水曜日は無料ご飯の日!!みたいです。

*UCL構内の別の場所では、火曜日にもあるようです。

 

 

 

f:id:l0vu4evr:20191031085122j:plain

 

 

 

UCLだけでなく、近くの大学の学生が勢揃い!

みんな、自分のお弁当箱を持ってきて、並んでいました。

みなさん、さすがですね!!

そして、気になるご飯ですが・・・

ビーガン料理です。ヘルシーですね〜!

でも、見た目が・・・。

f:id:l0vu4evr:20191031085125j:plain


なかなか、日本料理では、見たことない見た目でした(笑)

でも、味は美味しかったです!
 よく分からない料理ですが、とりあえず水曜日は、毎週この恩恵にありつけそうです♪

無料ご飯の実態

なんで、このおじさんは私たちに無料のご飯を配ってくれているのか?

と言いますと・・・

このおじさんは、チャリティーの人みたいなんです。

イギリスは、チャリティーがとても活発で、たくさんの人がチャリティーで働いています。

チャリティーの団体は様々で、ホームレス支援、移民支援、動物保護などなど、あるようです。

私のハウスオーナーの会社にも、よくチャリティーの人が、ファンドレイシングに来ているみたいで、私のオーナーは、たまにクッキーや、ケーキなどを買って、チャリティーに寄付をしているようです。

 

イギリスの人は、お国柄、チャリティーに積極的な方が多く、チャリティーが身近です。

せっかくイギリスに住んでいるので、もう少しチャリティーの実態を勉強したいなと思いました。

 

おそらく、UCLの無料のご飯は、学生支援の一環なんでしょうね。

確かに・・・、イギリスに住んでいると、本当にお金が無くなって行くばかりなので、少しでもご飯がいただけるのは嬉しいな〜!!と思いました。

 

今はカツカツですが(苦笑)

でも将来は、私が募金する側に回らなきゃ!!ですね。

 

以上、お気楽日記でした。

にほんブログ村 英語ブログ TOEFL・IELTSへ