IELTS Task1 Band 7.0 Model Essay19模範解答 ーWritten by Sayaー

はじめに

みなさん、いつもご訪問いただきありがとうございます。そして、初めての方は、初めまして!

 

私のブログでは、過去に私が書いたIELTSのTask1とTask2のライティングの文章で、ネイティブの先生や、IELTS-blog IELTSanswer.com で添削をしていただいたものをBand7.0の模範解答として掲載しております。

 

かといって、私はライティングに自信があるのか?と言いますと、全く自信もなければ、得意でもありません。

私のライティングの能力はまだまだ十分ではなく、現在イギリスで大学院に通いながらも、自分の力不足に悩みます

ですから、この模範解答を掲載し続けるのは、IELTS学習者のみなさんの勉強に役立っているのか?と自問自答してしまうこともあります。

 

それでも、続けているのには2つ理由があります。

  • 「ライティング力向上のために私が費やしてきた時間とお金、そして、それを通して得た学びを少しでも現在学習している方のために使いたい」という私の思い。
  • 模範解答の記事に対する読者の方々の反応が感じられるので、ニーズがあるのかな?と感じている。(思い過ごしではないと良いけど・・・)

 

模範解答を掲載し始めた当初は、1つ目の理由が大きかったのですが、今は読者の方々に反応をいただけることが、続けようかな?と思えている原動力です。

 

ぜひ、模範解答集が良いな!と思ってくださった方は、

  • ランキングを押してくださったる (これ→
  • スターボタンを押してくださる(記事の最後にあります)
  • Twitterでフォローしてくださる(プロフィールの下にあります)
  • このブログをSubscribeしてくださる(プロフィールの下にあります)

以上のことをしてくださると、今後も模範解答を続ける勇気をいただけるので(実際に、自分の文章を後悔するのは、勇気のいるものです汗)応援していただけると嬉しいです。

 

長くなってしまいましたが、今日の課題にうつります!

課題

f:id:l0vu4evr:20190817070403j:plain

今日の課題はこちらです。こちらは、Writing for the IELTSの問題を使わせていただきました。

Writing for the IELTS

Writing for the IELTS

  • 作者:Lin Lougheed Ph.D.
  • 出版社/メーカー: Barrons Educational Series
  • 発売日: 2016/06/01
  • メディア: ペーパーバック
 

 ちなみに、こちらの問題集はWritingに特化した問題集で文法から、構成から、演習までギッチリと練習をすることができます。

 

さて、ここで気づいた方はすごいのですが、(気づいていない方ばかりだと思いますが・・・)実はこの問題、模範解答7で紹介させていただいた問題なんです。

 

ucl.hatenadiary.com

 なぜ、あえて再度ご紹介させていただくのか?と言いますと・・・

今回分の模範解答のエッセーを探しているときに、同じ問題で別バージョンの文章が発掘されたからです!

 

ライティングには絶対的な正しい答えはないので、一つの問題を色々な表現、構成で書くことができます。

ですから、今回は、Model Essay 7の記事と読み比べて、どっちがお好みか考えてみていただくのはどうかな〜?っていうアイディアで、同じ問題を掲載してみました。

 

さて、みなさんは、どちらの文章の方が好きですか?そして、どちらの文章の表現や構成なら取り入れられそうですか?

エッセー

f:id:l0vu4evr:20190817070403j:plain

*見やすいようにもう一回写真入れておきます。

 

The bar graph describes the daily average calory consumption rate from fast food by males and females from different age groups in 2015. Overall, it clearly indicates that younger people consume fast food more than older people. Also, it shows that men consume slightly more than women in all age groups.

 

According to the graph, the 18 to 34 aged group shows the highest calory consumption rate in both genders. Men and women from this group consumed 17% and 16% of their total calories per day, respectively. The 35 to 49 age group was the second-highest group of all. Compared to the highest aged group, the number dropped by 6% for both genders. The 50 to 64 aged group showed a slight decrease from the 35 to 49 age group. 

 

The oldest group, over 65 years old generation, consumed the least amount of fast food. As for males, they had only just above 4% of their daily calories and females consumed just below 4%. 

 

比較対象は次の記事をご覧ください。

 

ucl.hatenadiary.com

 

最後に、おまけで・・・

IELTS学習者のみなさんなら、どのように書くのか、20分チャレンジしてみてください〜!

にほんブログ村 英語ブログ TOEFL・IELTSへ